gotop

menu

一般歯科

  1. TOP
  2. 一般歯科

むし歯は早く治療しましょう Let's treat the dental tooth sooner

「歯が痛む」「歯ぐきが腫れている」「親知らずが痛い」などの症状があるときに「歯医者に行こう」と考えると思います。そのような症状の治療をするのが一般歯科です。保険診療の範囲内で行われる診療、たとえば、むし歯治療や歯周病治療、親知らずの治療などのさまざまな診療が含まれます。

こちらでは安心診療の長崎県諫早市の歯医者「宮下歯科クリニック」がむし歯のメカニズムや治療法をご紹介します。
むし歯の知識を深めて予防につなげてください。
当クリニックではできるだけ痛みを抑え、できるだけ歯を削らない治療、またご自身の歯で健康に過ごしていただくために
できるだけ神経を取らない治療をご提供します。

むし歯のメカニズム

むし歯のメカニズム

むし歯になりやすい人となりにくい人がいます。歯みがきをしているのにむし歯になる人もいれば、たいした口腔ケアもしていないのに「むし歯ゼロ」の方もいらっしゃいます。理由はさまざまですが、明暗を分けると考えられるのが、むし歯の原因菌(とくにミュータンス菌)がお口の中に大量に存在しているかどうかです。むし歯の原因菌は生後10~36ヶ月の間に感染するといわれていますが、その時期を遅らせて、お口の中をできるだけ清潔にしていれば将来的にむし歯になりにくいという報告があります。

むし歯とは、むし歯の原因菌が糖分を分解してネバネバ成分を出し、歯に付着したあとそこでもさらに糖分を分解して「酸」を出し、その「酸」が歯を溶かす病気です。お口の中に汚れが残っていて、歯質がむし歯の出す「酸」に弱いとむし歯になりやすいといえます。

むし歯の条件

  • むし歯になりやすい歯質
  • お口の自浄作用がある唾液が少ない
  • 唾液の「酸」を中和する能力が弱い
  • むし歯の原因菌が多い
  • 糖分の多い食生活
  • 歯みがき習慣がなく、汚れが長時間残りやすい環境 など

むし歯の進行段階とおもな治療法

進行段階 症状 おもな治療法
CO ごく初期のむし歯
CO ごく初期のむし歯
エナメル質の成分が溶け出す「脱灰(だっかい)」の状態です。歯が白く濁って見えます。自覚症状はまだ現れません。 歯の汚れを落とすための歯みがき指導をします。またフッ素塗布によって歯の「再石灰化」を促します。
初期虫歯の治療に対する全く新しい画期的なアプローチのIcon(アイコン)があります。自費にはなりますが、Icon(アイコン)は、ドリルや麻酔を使わずに、痛みもほとんどなくエナメル質を再石灰化し、エナメル質の白濁部分を綺麗な状態に蘇らせます。
C1 エナメル質のむし歯
C1 エナメル質のむし歯
エナメル質がさらに溶かされた状態で、黒ずんで見えます。「痛み」などの自覚症状はまだ現れません。 むし歯部分を取り除き、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて補います。
また保険外の治療では、本物の歯のような透明感があり、銀歯よりも耐久性にも優れているセラミックもご用意しておりますので、ご提案しています。
C2 象牙質のむし歯
C2 象牙質のむし歯
エナメル質の内側の象牙質にまで汚染が進んだ状態です。冷たい物や甘い物を口にすると「しみる」「痛む」ことがあります。 むし歯部分を除去して詰め物(インレー)を装着して補います。
C3 神経にまで達したむし歯
C3 神経にまで達したむし歯
歯の中の神経にまでむし歯の汚染が進んだ状態です。何もしなくてもズキズキと激しく痛みます。 歯の神経を除去し、根管内部を洗浄・消毒して薬剤を詰める根管治療を行います。そして被せ物(クラウン)を装着して歯の機能を補います。
近年、抜髄という処置になる可能性がある歯でも、残せる可能性のある治療法が出来ました。MTAセメントを使った直覆という治療になり、自費になりますが、当院では神経を残せる可能性が高いため、推奨しています。
C4 歯根に達したむし歯
C4 歯根に達したむし歯
歯の上の部分(歯冠)の大部分が溶かされた状態です。歯の神経が死んでしまうといったん痛みはなくなりますが、歯根の先に膿が溜まるとふたたび激しく痛みます。 矯正的挺出
ほとんどの場合、抜歯が選択されます。抜歯をした部位は、入れ歯治療やブリッジ治療、インプラント治療などから選択して治療します。深い虫歯や、歯の根に大きな穴が開いた歯など他院で抜歯と診断されるような歯牙は外科的または矯正的に歯を引っ張りだし極力予後が見込める状態にしてから保存をする矯正的挺出での治療法を推奨しています。
CO ごく初期のむし歯
CO ごく初期のむし歯
症状 エナメル質の成分が溶け出す「脱灰(だっかい)」の状態です。歯が白く濁って見えます。自覚症状はまだ現れません。
おもな治療法 歯の汚れを落とすための歯みがき指導をします。またフッ素塗布によって歯の「再石灰化」を促します。
初期虫歯の治療に対する全く新しい画期的なアプローチのIcon(アイコン)があります。自費にはなりますが、当院ではIcon(アイコン)は、ドリルや麻酔を使わずに、痛みもほとんどなくエナメル質を再石灰化できる技術を持っておりますので、推奨しています。
C1 エナメル質のむし歯
C1 エナメル質のむし歯
症状 エナメル質がさらに溶かされた状態で、黒ずんで見えます。「痛み」などの自覚症状はまだ現れません。
おもな治療法 むし歯部分を取り除き、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて補います。
また保険外の治療では、本物の歯のような透明感があり、銀歯よりも耐久性にも優れているセラミックもご用意しておりますので、ご提案しています。
C2 象牙質のむし歯
C2 象牙質のむし歯
症状 エナメル質の内側の象牙質にまで汚染が進んだ状態です。冷たい物や甘い物を口にすると「しみる」「痛む」ことがあります。
おもな治療法 むし歯部分を除去して詰め物(インレー)を装着して補います。
C3 神経にまで達したむし歯
C3 神経にまで達したむし歯
症状 歯の中の神経にまでむし歯の汚染が進んだ状態です。何もしなくてもズキズキと激しく痛みます。
おもな治療法 歯の神経を除去し、根管内部を洗浄・消毒して薬剤を詰める根管治療を行います。そして被せ物(クラウン)を装着して歯の機能を補います。
近年、抜髄という処置になる可能性がある歯でも、残せる可能性のある治療法が出来ました。MTAセメントを使った直覆という治療でになり、自費になりますが、当院では可能性が高いため、推奨しています。
C4 歯根に達したむし歯
C4 歯根に達したむし歯
症状 歯の上の部分(歯冠)の大部分が溶かされた状態です。歯の神経が死んでしまうといったん痛みはなくなりますが、歯根の先に膿が溜まるとふたたび激しく痛みます。
おもな治療法 矯正的挺出
ほとんどの場合、抜歯が選択されます。抜歯をした部位は、入れ歯治療やブリッジ治療、インプラント治療などから選択して治療します。深い虫歯や、歯の根に大きな穴が開いた歯など他院で抜歯と診断されるような歯牙は外科的または矯正的に歯を引っ張りだし極力予後が見込める状態にしてから保存をする矯正的挺出での治療法を推奨しています。

歯の一生

歯の一生

歯をできるだけ削らない・神経を取らない治療法

歯をできるだけ削らない・神経を取らない治療法

むし歯治療では進行を止めるために汚染された部分を取り除かなければなりません。しかし天然歯の歯質はできるだけ残すことが大切です。当クリニックではできるだけ健康な歯質を削らない治療を基本にしていますので、マイクロスコープや拡大鏡を使用し、削る・削らないの判断をしています。また、できるだけ神経を取らないようにすることで、ご自身の歯で生活していただくをも目的としています。保険診療の範囲だけでなくさまざまな治療法がありますので、お気軽にご相談ください。

本来抜歯になる歯が残せる治療法

矯正的挺出とは患歯の前後に矯正装置をつけて、ゴムで引っ張り出すといった治療法です。矯正期間は状態によって多少の差はありますが、1週間に一回程度矯正のゴムを交換し2ヶ月~6ヶ月程度で治療は終了します。
矯正的挺出治療を行うと歯が挺出するばかりではなく、歯肉も一緒についてきます。そこで一緒に上がってきた歯茎を下げる処置をします。歯茎の下まで虫歯になっていて、本来であれば抜歯せざるを得なかった歯も保存することができる治療法です。
一本の歯を大切に考える方には矯正的挺出での治療法を推奨しています。
※すべての歯にこの治療法が適応できるわけではありません。
※矯正的挺出は保険適応外になります。

むし歯が深いので本来なら抜歯になります。
むし歯が深いので本来なら抜歯になります。
装置をつけて歯をゴムで引っ張り出します。
装置をつけて歯をゴムで引っ張り出します。
1カ月~3ヶ月ほどで歯が出てきます。
1カ月~3ヶ月ほどで歯が出てきます。
1カ月~3ヶ月ほどで歯が出てきます。
1カ月~3ヶ月ほどで歯が出てきます。
最終冠が入って終了です。
最終冠が入って終了です。

諫早の歯医者宮下歯科クリニックご予約はこちらから

Informationお知らせ

諫早市の歯医者 宮下歯科クリニック

0957-56-8241

平日 9:00~12:30 14:00~18:30
土曜 9:00~13:00 土曜午後・日祝休診

診察表

  • ADDRESS 〒854-0022
    長崎県諫早市幸町39-31
  • 歯科タウン

Copyright © Miyashita dental clinic All Rights Reserved.